スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋。

2泊ほど新潟に出張に行ってきました。


3日間雨という、うれしい天候でした。


涼しくて、秋を感じました。



この機会にと読まずに買っておいた


「右岸」「左岸」を読みました。


といっても「右岸」上巻と「左岸」上巻の最初だけ。


ごめんなさい( p_q)


私にはどうも合わないようで、まったく面白くなかった。


「右岸」上巻はどうにか読みましたが


「左岸」上巻は耐えきれずに途中でやめました。


このまま、下巻は読まないだろうな。


とにかく、方言が読みにく過ぎる。


普通に恋愛ものだと思って読んでいたのだが・・・。


恋愛ものではないね。SFって感じ。


好きな人はすきかもね。


まぁ、私には合わない。


「冷静と情熱の間」みたいのを期待していたので、ちと残念。




「金城一紀さん」新しい小説出さないかな。


それとも、新しく好きな作家を発掘しようかなヾ(≧∀≦)ノ


皆さん!読書の秋ですよ!


スマホはいったん横に置いて、紙の手触りを感じながら


本でも読んだらいかがですか?


以上|'ω'o)ノ))
スポンサーサイト
カテゴリ
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。